ディーン・フジオカさんが主演として登場する『はぴまり』が

2016年夏にAmazonプライムビデオにてドラマ放送されることになります。

 

本作は、原作漫画『はぴまり』を基にして制作されていますが、

一体どのようなものに完成するか見ものでしょう。

『はぴまり』の原作漫画について。

 

元々『はぴまり』は、円城寺マキ先生の原作漫画となり、

2009年から小学館から連載されたもので、

2012年に完結していることになります。

 

ジャンルは女性向けの恋愛もの、まさに少女漫画の王道を往くものとなります。

 

for amazon
 

あらすじについてですが、主人公兼ヒロインとなる小鳥遊千和は、

父の借金を抱えていることにあります。

 

そのため昼は会社勤務、夜はホステスとして働き忙しい毎日を過ごしています。

 

ある日、小鳥遊千和の務める会社の社長・間宮北斗との結婚で、

借金を肩代わりしてもらえることから始まる疑似結婚生活が始まり、

始めは借金のためでしたが、次第に恋に芽生える恋愛劇となります。

 

非常に評価の高い作品で、ドラマ視聴を考えているのであれば、

一読されることをオススメします。

 

『はぴまり』間宮北斗役にディーン・フジオカへ。

photo_01
出典 http://artist.amuse.co.jp

 

生年月日 1980年8月19日

出身 福島県

身長 180cm

血液型 A型

所属 アミューズ

 

本作のキーパーソンとなる真宮商事の社長、間宮北斗がいますが、

その役にディーン・フジオカさんが抜擢されました。

 

あさが来た』の 五代友厚役で一躍有名になった俳優ですが、

人気の原作漫画の実写化に至り、大きな役を手に入れたことになります。

 

ただこうした実写化を成功させることは至難の業で、

果たして今回のケースではどうなるかが注目されるところでしょう。

 

『はぴまり』のドラマ相関図について。

 

『はぴまり』では、非常に多くの登場人物が登場しますが、

理解しやすくするために相関図というものがあります。

 

CioNkuDUoAAR1Nt
出典 https://twitter.com

 

この相関図で、一段と複雑さを持つのは、間宮家になりましょう。

 

清野菜名さん演じる小鳥遊千和(のちに間宮千和)が、

この家の中で上手くやっていけるかが注目されるところです。

 

また相関図を見ると、有名な俳優、女優を起用しているということで、

一度試しに見てみたいところです。

 

なおAmazonプライムビデオでの配信ということで、

Amazonプライムという有料会員にならないと本編視聴できないというのが苦しく、

ちょっと敷居の高いドラマになりそうですね。