2016年4月25日に週刊ポストより、かつて日本のフィギュアスケート選手であった村主章枝さんが、ヌード写真を掲載するに至りました。

 

プロのアスリートから引退し、第二の人生を歩むことになっている村主章枝さんは、現在どういう状況になっているか紹介していきます。

村主章枝がヌード写真をなぜ掲載するに至ったのか。

村主章枝

 

村主章枝さんはフィギュアスケートの分野で、ひとかどの人になり、ソルトレイクシティ北京江陵の四大陸選手権で金メダリスト、2003年のグランプリファイナルで金メダルを獲得する選手となっています。

 

2014年11月13日には、体力や年齢的な問題から引退することになりましたが、その後のいろいろ苦労されていることになります。

 

テレビの報道では、華々しい実績を上げた村主章枝さんが、極貧生活に陥っていることを紹介し、また同時にホテルを転々としていると言われています。

 

村主章枝さんの現在の年収は、300万円程度とされるものになりますが、金銭面で苦労し、極貧生活になっているために、ヌード写真の公開に踏み切ったとされていますが、果たして理由はどうなっているのでしょうか。

 

ヌード写真を掲載した理由は、スケートに励む子供たちのため。

村主章枝

 

村主章枝さんは報道によると、食事についても主にコンビニで、500円以内に切り詰めていたりと超の付く節約をされていますが、ヌード写真と併せて、そこまでする理由にスケートで頑張る子供たちにあります。

 

村主章枝さんの現役時代ですが、2009年以降、30歳を過ぎようとしているあたりに、長期にわたり低迷を迎えます。

 

そのような状態でも現役にこだわりフィギュアスケートを続けた理由にオリンピックがあります。

 

村主章枝さんほどの人でも、一度もオリンピックへの出場を果たしていませんので、いわゆる禍根を残した状態での引退となりました。

 

事実ご本人も「自分自信がオリンピックでメダルを取れなかったので、教えた子供たちにメルをとって欲しい」という夢を以て活動されていることから、無念であったことが挙げられます。

 

極貧生活になってでも、このようなホテルを転々としている理由は、さまざまな地方を回って、子供たちへの指導があるようです。

 

もちろん日本国内だけでなく、海外のスケートに励む子供たちをも対象としているので、その幅広い活動は感服する次第です。

 

主に個人の力でやっているため、ものすごくお金の面で切り詰める必要があり、ヌード写真掲載もその一環となっているようですね。

 

村主章枝さんの指導面での活躍ですが、ネット上において「指導している村主章枝さんは尊敬に値する」と言われるほどなので、極貧生活になりすぎないほどに頑張ってほしいところです。