1978年にオーディションデビューを果たして、数々のドラマに出演した経歴を持つ、中村れい子さんがいますが、最近ではめっきり登場の機会を失っています。

 

中村れい子さんの現在の年齢からしても、まだまだ現役を貫けることになりますが、今どちらで何をされているのか気になることでしょう。

中村れい子さんのプロフィールと現在の年齢について。

 

 

中村れい子さんは、映画『博多っ子純情』のオーディションに合格し立花美英という芸名で芸能界入りを果たした女優になります。

 

数々のドラマに出演し、例えば有名なものであれば、『水のないプール』、『悪魔の部屋』があります。

 

今も活動を続けていれば、貫禄のあるベテラン女優になりますが、残念ながら1996年以降全く活動の痕跡が見当たりません。

 

中村れい子さん自身廃業する旨を明らかにしていないので、この点は謎として残るばかりでしょう。

 

成年月日は1960年1月3日で、2016年時点で56歳となり、芸能界の主な顔ぶれを見る限りは、現役でもおかしくないことから、残念でなりませんね。

 

櫻井敦司との騒動について。

 

ところで、中村れい子さんを語る上で欠かせないエピソードとして、櫻井敦司さんとの関係があります。

 

櫻井敦司さんは、ミュージシャンで、BUCK-TICKというバンド名で活動されていましたが、二人の交際は上手くいきませんでした。

 

挙句に中村れい子さんが自殺未遂をしたこともあり、大きく取り上げられました。

 

『嗚呼!おんなたち』への出演エピソード。

 

また紫綬褒章を受章している高畑淳子さんがいますが、実は中村れい子さんとの切っても切れない逸話があります。

 

それは、『嗚呼!おんなたち』の出演に際してで、元々はその作品に高畑淳子さんが出演するはずだったものをドタキャンし、中村れい子さんが代役として登場するといった事件がありました。

 

この代役出演がなければ、おそらくになりますが、『水のないプール』、『悪魔の部屋』で大成功を収めることができなかったと思われます。

 

今のメインで活躍している女優達の中でも、ちょっと違った個性を持つ中村れい子さんになっりますが、現在でも仕事をやり続ければ、まだまだ大丈夫なのに、姿が見れなくなり、特にその世代の人にとってともて残念ですね。